現代演劇ポスター展 @ヒカリエホールA

yanagimoto on 2015.05.6

60年代から現在までのポスター150点の作品が展示。

改めてアングラ全盛の60年代から演劇ブームといえる80年代にかけての作品が持つパワーには圧倒されました。
 
イラスト、写真、構成、フォント使い、どれを取っても刺激的かつエネルギーに溢れ、作品の生々しさえも伝わってくる。いや、ホントにね、見た瞬間ガバッっと心を鷲掴みされ、大きく揺さぶられながら作品の世界観に落ちていく感覚はたまらないです。

僕はダブルパーマというデザインユニットで芝居や展示会のチラシを作成しています。まだまだこの時代の持つエネルギー(技術的にも)には遠く足元にも及ばないけれど、作品の魅力をより生々しく、刺激的に伝え、少しでも多くの方にこの公演を観たい、展示会に行ってみたい。と思ってもらえるようなチラシが作れるよう頑張って行きたいと改めて思いました。とても良い刺激になりました。

あ、そうだ、この作品展は飲み物OKという珍しい展示会で、受付で専用コインがもらえソフトドリンクであれば無料で交換できた。200円追加でアルコールも用意されていて、せっかくだし、ということでビールを飲みながら鑑賞しました。
明日が締め切りの仕事があるのだけれど・・・まぁ一杯ぐらいならいいやね。
あはははは。


イベント詳細
現代演劇ポスター展-演劇の記憶、時代の記憶、都市の記憶-

No Comments
profile
芝居と本屋とカメラとコーヒーをこよなく愛するおっさんです。デザイン、芝居演出、写真撮ったり、撮られたり。もうなにがなんだかよく分からない仕事してます。好きな音楽はここら辺りで、好きな物とか欲しいものはだいたいこんな感じ。デザイン小僧的スクラップはこちら。趣味の合う方はよしなに。
facebook / twitter